アヘン 戦争。 アヘン

アヘン戦争の背景、原因および結果 / 歴史

戦争 アヘン

紅茶には眠気を覚ます成分であるカフェインが入っており、さらに砂糖を入れると疲れが取れるようになりました。 ここに、近代世界史を大きく動かすこととなる「アヘン戦争」が始まるのです。

1

イギリスと清国によるアヘン戦争

戦争 アヘン

アヘン戦争後の中国では「太平天国の乱」が起きますが、日本の倒幕派のように新政権樹立には成功できませんでした。 20世紀初頭までは民間療法の薬剤として用いられた。 さらに国内では『さすがにそんな理由で戦争を起こしたら国の恥じゃないの?』という人がいっぱいいるため、もし万が一戦争に負けようものなら清の言いなりになってしまう可能性があるという綱渡り状態でした。

11

アヘン戦争

戦争 アヘン

その後も誓約書を出さないアヘン商人たちを港から退去させた。 中国製の綿製品が英国製品の輸入を阻害したからである。

イギリスと清国によるアヘン戦争

戦争 アヘン

アメリカ独立革命やナポレオン戦争などで戦費を使いまくり、さらに国のお財布事情が寂しくなってくるとイギリスは 「そうだ!インドで取れるアヘンを売ればいいじゃないか!」と国としてありえないとんでもないことを思いついてしまったのです。 間もなく彼らはフランス人の一員となり、その地域の宣教師の殺害に対応することの正当性を認められました。 「産業革命」による長時間労働によって茶の輸入がますます増加して行きます。

5

阿片戦争

戦争 アヘン

陸戦では清が圧倒していましたが、海戦では イギリスが鉄製の蒸気船なのに対して 清は昔の木の帆船だったため清はまったく歯が立ちません。

12

【紅茶の歴史】「アヘン戦争」再びお茶が世界史を動かす

戦争 アヘン

1987年のこの日に薬物乱用・不正取引防止に関する国際会議で、「世界各国が協力して、薬物乱用をなくしていこう!」となって(正確には、薬物乱用統制における将来の活動の包括的多面的概要の採択)、国連が6月26日を国際麻薬乱用・不正取引防止デーとした。 1842年、イギリス軍は北京に近い天津の沖に迫ったため、清朝は敗北宣言。 清国各地を侵略するイギリス軍 1840年、イギリスは清国に遠征軍を派遣します。

18

アヘン戦争ってどんな戦争だったの?原因からその後についてわかりやすく解説!

戦争 アヘン

でもアヘンのまん延に中国政府が怒り、この取り締まりの切り札として林則徐(りん そくじょ)を貿易港のある広東へ派遣する。 中国と清、二種類の言い方を使っていますが、同じものだと考えて下さい。