大 覚寺。 朝の開門前、参拝客がいない静寂の空間で、心を整える。<京都・嵯峨野の名刹「大覚寺」早朝特別写経体験>

◇Web良覚寺【真宗大谷派/滋賀県草津市矢橋町】◇

覚寺 大

堂正面は中央3間を花頭枠付きの引戸とする。 行事 [ ]• 名所 大沢の池 弘仁5年(814)頃、嵯峨天皇が離宮としてつくられた嵯峨院庭園の池で、日本最古の人工の林泉(林や泉水のある庭園)とされる。 そこで事件のあった頃に、十二神将の中の「戌神」だけが、何故か堂の中にいなかったと聞く。

覚園寺

覚寺 大

文化庁公式サイトの「国指定文化財等データベース」では附指定の員数が122面になっているが、1997年6月30日付で杉戸絵2面(檜梅図)が追加指定されているため(平成9年文部省告示第133号)、附指定の員数は「124面」が正当。 覚願寺の創建年代は不詳ながら、文禄三年(1594)の「武州荏原郡世田谷領上野毛郷縄打屋敷帳」の記載や、覚願寺檀家墓碑の記載から天文年間(1532-1555)以前の創建と考えられます。 (世田谷区教育委員会掲示より) せたがや社寺と史跡による覚願寺の縁起 真言宗智山派に属し、自性山聖徳院覚願寺と称し、天文年間(今から約400年前)の建立と伝えられている。

19

大覚大僧正開基寺院

覚寺 大

それは、嵯峨天皇が大沢池で、菊ヶ島に咲く野菊を器にいけて「後世、花を賞づるもの、宜しく之をもって範とすべし」とおっしゃったことが始まり。

15

朝の開門前、参拝客がいない静寂の空間で、心を整える。<京都・嵯峨野の名刹「大覚寺」早朝特別写経体験>

覚寺 大

その他「日本仏教史」辻善之助、「日蓮教団全史」などには大覚大僧正について多くのページが割かれる。

11

大覚寺

覚寺 大

金山観音寺や備前一宮のように改宗を拒み焼討にされる寺院もあった。

大覚大僧正開基寺院

覚寺 大

3 19 海雲山と号す 倉敷市玉島黒崎本村 元黒崎屋守にあり。

9

曹洞宗 青木山本覚寺

覚寺 大

御冠の間(「上段の間」ともいう)には玉座があり、後宇多院が院政を行った部屋を再現したものである。

20

大覚寺

覚寺 大

中国の洞庭湖になぞらえ、庭湖とも呼ばれる。

5